旭化成 添加剤事業概要

結晶セルロース セオラス®は、1970年に旭化成グループ発祥の地である延岡で製造を開始いたしました。
それ以来、高機能・高品質な製品を安定的にお届けすることに邁進してまいりました。
特に当社独自の粒子設計技術を用いて開発しました高機能グレードは、医薬品や食品、工業製品の開発・製造に大きく貢献し、高くご評価を頂いております。
今後も新たな技術・グレード開発に努め、お客様の課題解決を継続的にサポートしてまいります。


取得認証・業許可

・医薬品製造業許可(薬機法)

・医薬品添加剤GMP自主基準

・添加物製造業許可(食品衛生法)

・ISO9001:2015

・ISO14001:2015

・FSSC22000

・ハラール認証

国内拠点

本社:東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 日比谷三井タワー

セオラス製造部・セオラス技術開発部・品質保証部:宮崎県延岡市

海外営業拠点

ドイツ:デュッセルドルフ

インド:ムンバイ

中国:北京・上海

アメリカ:ニューヨーク

沿革

  • 1962年 創業・事業開始
  • 1970年 国内工場竣工、結晶セルロース粉体グレード上市
  • 1971年 「結晶セルロース」日本薬局方収載
  • 1974年 結晶セルロース製剤上市
  • 1984年 PCS®上市
  • 1992年 セルフィア®上市
  • 1999年 トレハロースP/G 上市
  • 2003年 キッコレート®販売開始
  • 2023年 第2工場(岡山県)竣工予定
TOP